公益法人会計

新たに設立をご検討される法人もお任せください。
高い専門性を多く有するスペシャリストが会計指導、諸規程の整備をバックアップいたします。

法改正により、実質登記だけで一般の公益法人を取得する事が可能になり、公益法人設立までにステップとして一般登記を行う団体もございます。
事業の目的、活動内容により貴団体にとって最善の法人設立プランをご提案します。

公益法人会計

  • 会計・税務支援
    月次監査による公益法人会計基準に照らした適切な会計処理の指導 から適正な財務諸表及び税務申告書類の作成まで、適正な情報開示 を実現するための支援を行います。

  • 運営支援
    理事会等の運営サポート、会計ソフト及びPCを活用したシステム構 築による経理業務の省力化、行政に対する対応及び諸規程の整備など、内部体制の強化を実現するための運営に関する総合的な支援を行います。

  • 設立・公益移行支援
    登記による設立のほか任意団体からの組織変更等、目的や活動内容に応じた法人設立の支援を行います。また、蓄積された豊富なノウハウに基づき公益法人への移行を効率的に支援いたします。

  • 税務リスク診断(事前調査)
    現状の事業内容を税務の観点から精査いたします。
    ・過去5年間における課税リスクの可能性を検証いたします。
    ・課税リスクの有無および発生する税額を試算いたします。
    ・事業内容の精査、収益事業の検証の結果等について報告書を作成いたします。
    ・必要に応じて過去5年分の税務申告書を作成いたします。
  • 公益法人向け立入検査の事前診断
    公益移行法人への立入検査は、移行後3年を目途に実施することとされています。
    公益認定審査時の監督担当官への申し送り事項等、定期提出書類、変更の届出、報告徴収で得られた情報、外部から提供された情報等をもとに、法人運営の実態や公益目的事業の状況について重点的に検査を行うこととなります。
    専門家の事前診断に基づく課題抽出・改善アドバイスにより、万全の体制で本検査に臨めるよう、サポートいたします。

トップに戻る